◆【買い物通信簿】たらみ トリプルゼロゼリー|カロリーだけでなく糖質もゼロ《評価B》

本記事では通販大好きな筆者が実際に購入した製品を、次の5段階で評価します。

ポイント

無評価:目的に合わなかった

評価D:用をなさない

評価C:次回は他の製品を選ぶ

評価B:特に不満は無い(普通)

評価A:他の製品を試す必要はない

評価S:年度代表レベルのベストバイ

評価B たらみ トリプルゼロゼリー

今回のお買い物は、たらみの「おいしいトリプルゼロ」ゼリーです。

筆者は昨年8月からマイナス9キロを目標に減量を開始し、4か月ほどで達成できました。その過程でときどき利用したのが、こちらのゼロ糖質ゼリーです。

まずは簡単に筆者のダイエット方法に触れておくと、基本的には炭水化物ダイエット。週末にウォーキング程度のジョギングを続けていたものの、ジム通いなどの運動はいっさいナシ。お米は昼食と夕飯に少量食べていましたが、大好きなラーメンやパン類はダイエット期間中に一度も口にしていないと思います。アイスや菓子類も低糖質なものを、ごくたまに食べたくらいです。ただし、それらのルールを守りさえすれば、食事量はダイエット前と変わらず、満腹で苦しくなることもしばしばでした。唐揚げだって焼肉だってお腹いっぱい食べました。それで、1か月で3キロ、2か月で5キロ、3か月で8キロ、4か月で9キロほど痩せました。4か月目は年末だったため減量ペースが落ちましたが、忘年会2回や家族での食事会などもしつつ、リバウンドに転じなかったので良しとします。さて、話題をゼリーに戻しましょう。

たらみの「おいしいトリプルゼロ」の最大の特長は、糖質がゼロだという点ですね。

糖質のほか、カロリーも脂質もゼロとなっています。

よくカロリーゼロの食品は見かけますが、糖質ゼロのスイーツ類は全くと言ってよいほど目にしません。ぜひAmazonで「糖質ゼロ」で検索してみてください。こんにゃくゼリーですら糖質ゼロではありません。

さて、肝心の味や食感ですが、第一印象は非常に水っぽいということですね。

下の写真のように、お皿にあけるとビチャーっと崩れます。ゼリーというよりは、ジュレのような半固形物という印象です。ナタデココがこれでもかと入っていますね。

原材料には柑橘系と相性の良くない寒天が使われており、なんらかの理由でゼラチンを使えないのか、あえてこのようなジュレ状の食感に仕上げているのか、理由はよく分かりません。

味はグレープフルーツとメロンの2種類が販売されており、グレープフルーツ味はかなり酸味が勝っており、メロン味はちゃんとメロンの風味を感じます。甘みはかなり控えめなので、スイーツとして期待してしまうと、物足りなさは否定できません。その分、ナタデココがこれでもかと入っているため、十分すぎるほどの食べごたえがあります。

どちらの味も美味しいと聞かれると微妙なので、ダイエット中の楽しみだとかご褒美のためではなく、小腹を満たすために食べることになると思います。それでも、菓子類を食べられないダイエット期間中にあって、甘みを摂れる機会は貴重だとは思います。

いくつか食べているうちに飽きてしまうので、ヨーグルトにかけて食べたりもしました。ただ、それも美味しいかというと今ひとつで、ゼリー単体で食べたほうがよいと思います。

いろいろとネガティブな評価も書きましたが、筆者は4か月間にわたるダイエット期間中、本商品を3回ほどリピート買いしました。間食にはナッツや炒り大豆も摂っていましたが、まともなスイーツを長期間食べていないと、少しでも甘いものが欲しくなる気持ちはありましたね。

味の満足感が低いと、どうしても食べ飽きてしまうため、総合的にはB評価とさせていただきます。ただ、たらみさんには今後も糖質ゼロの食品開発を頑張ってほしいと思っています!

この製品の良いところ

  • スイーツ類で糖質ゼロはとても希少
  • 大量のナタデココ入りで食べごたえあり
  • ダイエット中の補助食品として活用できる

この製品の気になる点

  • ジュレ状の食感は好みが分かれそう
  • 甘みは少なくスイーツとしての満足感に乏しい

購入時期:2023年9月

\気に入ったらシェアしてね/
Twitter Facebook !Hatena Pocket Feedly LINE

-買い物通信簿